セノハチでEF67を撮る #3

8月24日の続編です。

駅での撮影を終え、走行シーンを撮影すべく列車で移動。撮影地の最寄り駅で降り、目的地まで徒歩で移動します。線路沿いに歩くため、貨物の通過がわかります。

fc556_188.jpg

5070レ EF67-104[広](A4)

天気の良い中、約30分で撮影地に到着です。ここはセノハチの中でもメジャーな撮影地。当日は平日にもかかわらず、既に3人の方が撮影されてました。

場所の雰囲気はこんな感じです。

fc556_189.jpg

広島方はこんなふうです。機関車が22.2‰の勾配を上ってきます。

fc556_190.jpg

反対の岡山方です。ここで22.2‰の勾配区間は終わりますが、まだ、緩やかに上っています。

fc556_191.jpg

これが22.2‰の勾配標ですね。

さて、この勾配をEF210が上ってきました。

fc556_192.jpg

1058レ EF210-155[新]

唸りを上げ急勾配を上ります。後方で押し上げているのは

fc556_193.jpg

1058レ EF210-155 + EF67-1[広](A5)

EF67の1号機です。特徴的なデッキは貨物側になるので見えないのは残念ですが、100番台とは違い丸いテールランプになってます。

最新の機関車でさえ補機がないと登れないセノハチ。交通のボトルネックにはなっていますが、今や貴重な光景です。

1号機が登ったということは、返しの単機回送まで粘ってみます。そのためしばらくここで待機となります。この間115系や貨物の通過を撮影し時間を潰します。そして1号機がやってきました。

fc556_194.jpg

単587レ EF67-1[広](A5)

今度は滑るように、スピードが出過ぎないようにセノハチを下っていきました。


セノハチでの撮影を終え、次の目的地へと移動します。この模様は次回更新で。

参考:j-train(2012 vol.46),Rail Magazine(2012-9)


本日撮影した列車たち
・EF67
・EF200
・EF210
・115系

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

theme : 鉄道写真
genre : 趣味・実用

tag : EF67 EF200 EF210 セノハチ 山陽本線