スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

セノハチでEF67を撮る #3

8月24日の続編です。

駅での撮影を終え、走行シーンを撮影すべく列車で移動。撮影地の最寄り駅で降り、目的地まで徒歩で移動します。線路沿いに歩くため、貨物の通過がわかります。

fc556_188.jpg

5070レ EF67-104[広](A4)

天気の良い中、約30分で撮影地に到着です。ここはセノハチの中でもメジャーな撮影地。当日は平日にもかかわらず、既に3人の方が撮影されてました。

場所の雰囲気はこんな感じです。

fc556_189.jpg

広島方はこんなふうです。機関車が22.2‰の勾配を上ってきます。

fc556_190.jpg

反対の岡山方です。ここで22.2‰の勾配区間は終わりますが、まだ、緩やかに上っています。

fc556_191.jpg

これが22.2‰の勾配標ですね。

さて、この勾配をEF210が上ってきました。

fc556_192.jpg

1058レ EF210-155[新]

唸りを上げ急勾配を上ります。後方で押し上げているのは

fc556_193.jpg

1058レ EF210-155 + EF67-1[広](A5)

EF67の1号機です。特徴的なデッキは貨物側になるので見えないのは残念ですが、100番台とは違い丸いテールランプになってます。

最新の機関車でさえ補機がないと登れないセノハチ。交通のボトルネックにはなっていますが、今や貴重な光景です。

1号機が登ったということは、返しの単機回送まで粘ってみます。そのためしばらくここで待機となります。この間115系や貨物の通過を撮影し時間を潰します。そして1号機がやってきました。

fc556_194.jpg

単587レ EF67-1[広](A5)

今度は滑るように、スピードが出過ぎないようにセノハチを下っていきました。


セノハチでの撮影を終え、次の目的地へと移動します。この模様は次回更新で。

参考:j-train(2012 vol.46),Rail Magazine(2012-9)


本日撮影した列車たち
・EF67
・EF200
・EF210
・115系

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

theme : 鉄道写真
genre : 趣味・実用

tag : EF67 EF200 EF210 セノハチ 山陽本線

セノハチでEF67を撮る #2

8月24日の撮影の続編です。

EF67を駅で狙っていますが、これまで6ある運用のうち、既に4つの運用を確認し、全て100番台が充当されていることはわかりました。でも、0番台も見てみたい。残る運用はあと2つ。

朝日を正面に受けながらEF200が進入してきます。そして登場するのは。

fc556_183.jpg

1062レ EF200-18[吹] + EF67-1[広](A5)

ついに0番台が現れました。最後尾のコキに積み荷がないため、特徴的なデッキと貫通扉がハッキリとわかります。

fc556_184.jpg

旧型電機機関車にはよく見られたデッキが、0番台では1エンド側に設けらてます。また塗色も100番台にある窓側の黒はありません。ここ最近のニュースによると、この0番台が置き換えの対象となるらしく、こうして実際に運用に就いている0番台を撮影できてラッキーです。

1号機を見送った後、続けて103号機、105号機と撮影。

fc556_185.jpg

手前 EF67-103[広](A1) 奥 EF67-105[広](A2)

これにて100番台はコンプリート。運用もひと回りを撮影完了したので、走行シーンの撮影のために列車に乗り移動します。

この続きは次回の更新にて。

参考:j-train(2012 vol.46),Rail Magazine(2012-9)


本日撮影した車両たち
・EF67
・EF66
・EF200
・EF210

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

theme : 鉄道写真
genre : 趣味・実用

tag : EF67 セノハチ 山陽本線

セノハチでEF67を撮る #1

8月24日に広島~岡山へ撮影旅行へ行ってきました。今回からその模様をお送りします。

今回の撮影の対象ですが、瀬野-八本松間の通称セノハチで補機として活躍しているEF67を狙いに。

セノハチとは山陽本線瀬野駅から八本松駅に向かって22.2‰(パーミル 1000mの間に22.2m上る)の勾配で、現在も貨物列車に限り補機を連結して運転されている区間です。この区間で充当されているEF67の車齢が40年を越え、この秋以降にEF210の300番台へと順次置き換えられていく模様で、もしかしたらこの夏がEF67だけで運用される最後の年となりそうなので、撮影へと向かったのでした。

早朝、まだ朝も明けやらぬ時間に到着。早朝のひんやりとした空気に少し秋の気配を感じます。さすがに陽が上がっていないので撮影は厳しですが、ホームにはひと仕事終えた105号機が停まっておりテンション上がります。

撮影の方は、まず早朝に大阪方面へ上る貨物が集中しており、駅にて効率よく写真に収め、そののち走行シーンを撮影する予定を立てました。

陽も上りあたりが少し明るくなったころ、EF210の牽く2062レの補機として102号機が登場。

fc556_178.jpg

2062レ EF210-111[新] + EF67-102[広]補機(A3)

直流区間にもかかわらず鮮やかな赤い塗色をまとっています。通称”もみじ”と呼ばれ、広島の県花にちなんでいるそうです。赤いから3倍早い訳ではありません。

補機となっているEF67は、ここで貨物から切り離し、広島方面へ単機回送していきます。

fc556_179.jpg

5072レ EF210-3[岡] + EF67-104[広]補機(A4)

次に登場するのは104号機。ここぞとばかりに停車を撮影。

この時間帯は次々と貨物がやってきます。

fc556_180.jpg

2082レ EF66-133[吹] + EF67-101[広]補機(A6)

朝日を浴びて進入する66。0番台じゃないのがおしいです。

fc556_181.jpg

貨物の編成が短かったのか、ホーム中央付近で切り離しをしてました。

fc556_182.jpg

この67の100番台はEF65の100番台を改造して造られた機関車。今のところ100番台しか充当されていない模様。当然、0番台も撮影しておきたいところです。さて0番台は運用についているのか。あと運用は2つ(早朝の暗い中で見たのも100番台でA2運用)。

この続きは次回の更新にて。

参考:j-train(2012 vol.46),Rail Magazine(2012-9)


本日撮影した車両たち
・EF67
・EF66
・EF200
・EF210

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

theme : 鉄道写真
genre : 趣味・実用

tag : EF67 セノハチ 山陽本線

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。