FC2ブログ

近鉄で興奮!

さて、今回の鉄撮り派は、1年ぶりに近鉄を撮影してきました。

近鉄といえば人気の観光特急がありますよね。手始めにこれを撮影です。

fc556_685.jpg

50000系 しまかぜ SV02編成

いつかは乗りたいしまかぜです。

しまかぜの撮影を終えて移動します。移動先は鉄道BIG4の某マネージャーさん一押しのあの駅です。

fc556_686.jpg

近鉄奈良線の大和西大寺駅です。大和西大寺駅は奈良線と京都・橿原線が平面交差し、そこに西大寺検車区が併設されており、分岐器が複雑に配置されている駅です。上の写真は奈良方より奈良・橿原神宮方面を臨んだところですが、その複雑さが見て取れます。この線路を電車が往来するのを想像するとワクワクします。中の人は配線見るのも好きなので、これだけでご飯3杯いけます(笑)。

ここでのハイライトは京都線から橿原線へ向かう際、奈良線をクロスポイントで超えていくところでしょうか。

fc556_687.jpg

8810系 FL26編成

橿原神宮前方面へ向かう電車を後ろから。後方に写っているのは、西大寺検車区からの出庫待ちですね。

fc556_688.jpg

22000系 ACE AL18編成

橿原方面から京都へ向かう電車は、車体をクネらせながら入線。

fc556_689.jpg

阪神1000系 HS56編成

阪神も奈良線に乗り入れしているので、ここでも見ることができます。

こんな光景も迫力がありました。

fc556_690.jpg

左:3200系 KL07編成
右:8000系 X60編成

橿原方面に向かう急行と、京都方面に向かう普通のすれ違い。一瞬ぶつかるんかと思うほど建築限界ギリギリで走ってます。

他にも色々と撮影。

fc556_691.jpg

30000系 ビスタカー V01編成

奈良から京都へ向かう特急も見れます。このビスタカーは新塗色ですね。

fc556_692.jpg

8400系 B16編成+B14(田原本線100周年復刻塗装)編成

この4月から運行している田原本線の復刻塗装車が来ました。近鉄といえばこの赤一色でした(シルバーのラインはなしで)。鉄道趣味から離れている間に2色に変わってたんで、赤一色は懐かしくもあり、近鉄らしさを感じます。この編成はかつての主力車である820系の復刻ということでシルバーのラインが入ってます。また田原本線復刻塗装にはダークグリーンもあるので、機会があれば撮影したいです。

ここ大和西大寺駅には1時間半ほど滞在したのですが、ひっきりなしに電車が通るので、眺めているだけでも時間が経つのを忘れてしまいます。

なにはともあれ、近鉄を楽しんだ1日となりました。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : 近鉄 しまかぜ ビスタカー 阪神

ひと足早い紅葉狩り

さて、今回の鉄撮り派は、今年デザインが一新された、阪急の「もみじ」ヘッドマークの撮影へ行ってきました。


各線で4編成で掲出される「もみじ」ヘッドマーク。今回は地元の宝塚線で狙います。

fc556_681.jpg

7000系 7012F

5100系との並びで。

7000系はこの後車庫に入ったようで、梅田方の撮影はできませんでした。

fc556_682.jpg

1000系 1009F

残り2編成。撮影当日はうまい具合に運用に就いていたようで、撮影できましたが。

fc556_683.jpg

1000系 1013F

曇ってきた中で。

fc556_684.jpg

8000系 8004F

2枚とも保線の方のお仕事中に通過されたので、お仕事されてる姿が入り込んでしまいました(^^;


この11月から不通になっていた箕面大滝へ向かう滝道が約1年ぶりに開通。これからの紅葉シーズンに間に合いましたね。

1日で宝塚線の4編成撮影できました。他の線も撮影できたらいいですね。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : 阪急 ヘッドマーク

久々の大サロ

さて、今回の鉄撮り派は、秋晴れの下、大サロの撮影へ行ってきました。


気付けば大サロの撮影は久しぶり。今回、ヘッドマークは掲出されないようですが、それでも数少ない客車列車。楽しみではあります。

遠出できる時間がないため近場での撮影となりました。

fc556_679.jpg

9915レ EF81-114[敦] + 14系 サロンカーなにわ

晴天に恵まれてよかったです。

この後、続行の貨物を撮影。

fc556_680.jpg

56レ EF210-144[吹]

名物貨物の福通ですね。


本日はこれにて撤収。大サロといい福通貨物といい、緑に縁がある撮影だったようです。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : 団臨 EF81 14系 サロンカーなにわ 大サロ EF210 56レ 東海道本線

2018夏の遠征(その3)

さて、今回の鉄撮り派は、夏の関東遠征の第3弾です。

大宮の鉄道博物館に来ています。真横にJRが走っており様々な列車が走ってます。鉄道博物館のデッキから眺める事ができ、そこを走る新幹線を撮りたくなったので、お手軽に大宮で撮影します。

東海道・山陽新幹線は何度か撮影しましたが、JR東日本の新幹線は初めてです。

撮影開始早々に、撮りたいと秘かに思ってた車両がいきなり来ました。

fc556_672.jpg

E4系 P82編成

上越新幹線の”MAX とき”です。この車両、2020年頃に定期運用から外れる噂があり、写真を撮るなら早いうちにと思ってたのでいいタイミングです。昔は東海道新幹線にも2階建ての新幹線走ってましたが、中間の車両だけ。全車2階建ては中々の迫力です。車体もセンターの帯にピンク色(朱鷺色)が塗られており、東海道新幹線と違って華やかなに見えます。

fc556_673.jpg

E5系 U19編成

次に現れたのは東北新幹線の”はやぶさ”。鮮やかな緑の車体です。写真をよく見ると、パンタはど真ん中の1基のみ上がってます。

この列車は”はやぶさ”と”こまち”の2階建てでした。

fc556_674.jpg

E6系 Z21編成

秋田新幹線の”こまち”です。赤を基調とした車体になってます。

”はやぶさ”が10両、”こまち”が7両。東海道新幹線より多い17両で走行してるんですね。

”はやぶさ”は青森から、”こまちは”は秋田からそれぞれ出発。盛岡で併結されて一路東京へと上って来ました。

fc556_675.jpg

W7系 W7編成

北陸新幹線のW7系。この列車は”あさま”。ゴールドのラインが精悍です。

fc556_676.jpg

E2系 J64編成

東北新幹線の”やまびこ”です。この編成はE2系の1000番台ですが、転属により上越新幹線へ配備されました。撮影当日は何故か東北新幹線に充当されてました。で、この列車も2列車併結の2階建て。

fc556_677.jpg

E3系 L66編成

山形新幹線の”つばさ”です。昔のシルバーでししゃもみたいな外観ではなくなって、結構ド派手な感じになってますね。

”やまびこ”は仙台から、”つばさ”は新庄からそれぞれ出発。こちらは福島で併結されます。

fc556_678.jpg

E3系 L69編成

E3の前面です。ドアの下に延長ステップが飛び出てます。在来線を走行するため車体が小さいこの車両。新幹線ホームでは隙間ができるためステップが装備されているようです。


様々な形式や塗色の新幹線。なかなか関西ではお目にかかれない光景に興奮したくさん写真を撮りました。

新幹線の撮影を楽しみ大阪へ帰るのでした。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : 新幹線 東北新幹線 秋田新幹線 山形新幹線 北陸新幹線 E2系 E3系 E4系 E5系 E6系

近況報告

この度の台風21号ならびに、平成30年北海道胆振東部地震の被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

我が家は火曜日の台風21号の影響で、ほぼ1日停電。電気が使えるありがたみを実感しました。
我が家は1日の停電で済んだんですが、妹の嫁ぎ先である泉南はほぼ同時期に停電が始まり、土曜の朝でも停電のまま。一旦我が家に避難して溜まってた衣類の洗濯を。夕方になっても復旧の見込みがないのでそのままお泊り。翌日曜の朝も未だ復帰せず。いつ復旧するのかわからないのですが、午後からの用事のために、お昼前に帰宅します。そして午後にめでたく電気が復旧。5日ぶりに電気が使える生活になったようです。

今回の教訓として、自分なりに災害時用のリュックを整備する必要を再認識しました。今は災害後なのでいろんなものが欠品していますが、時間を掛けて買い備えていきます。しかし電気が使えないってのが、こんなにも不便やなんて、分かっていたつもりでも、それ以上でした。


そんなこんながこの1週間にあったため、遠征日記の続編の更新ができませんでした。また近いうちに記事をアップします。

それでは。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

| NEXT>>