FC2ブログ

平成最後の遠征 ~富山で一大事~ Vol.6

さて、今回の鉄撮り派は、富山遠征の最終日の模様をお送りします。


富山遠征の最終日。前日に続き朝練へ。

fc556_787.jpg

413系 AM02編成

中の人的には一番撮っておきたかった編成です。5編成中2編成がこの新北陸色だったのですが、1編成が「一万三千尺物語」に改造されたので、これが唯一残された編成になってます。


本日のメインは富山から高山本線への貨物、通称速星貨物です。1日に1往復しかないうえに、ダイヤ改正前は先行する普通に乗り、少し急ぐと沿線から撮影出来たようなのですが、改正後は先行列車との時間が詰まったため、沿線に出ての撮影はほぼ不可能となったようなので、駅撮りで狙うことに。

fc556_788.jpg

駅に着いて準備をしていると、10分もたたぬうちにやって来ました。

fc556_789.jpg

無電化の貨物も久々です。

fc556_790.jpg

1090レ DE10-3505[東新]

撮影後はホームに発車待ちしてた富山行きの普通に乗り込み、速星を出発して慌ただしく撮影終了。

fc556_791.jpg

窓越しに速星駅を撮影。


さて、富山に向かう車中で、あいの風とやま鉄道と並行して走っていると黒い電車が。

fc556_792.jpg

413系 AM03編成

413系のラッピング電車「とやま絵巻」。普通運用に充当されてました。

これで偶然にも、あいの風とやま鉄道の413系全4種類の電車に会えました。


長々とお伝えしてきた富山遠征。富山市だけでなく高岡市も意外と鉄道網が発達しており、第3セクターや路面電車に観光列車、それに貨物と様々な顔を見せてくれて、隠れた鉄道王国といった印象でした。後半は天気に恵まれませんでしたが、壮大な山々を背景にした撮影地もまだまだありそうで、少し遠いですがまた訪れたくなりました。惜しむなら、新幹線開業前に行っとくべきでした。

今月はあまり撮影に行けませんでしたが、また頑張って撮影してきます。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : あいの風とやま鉄道 413系 高山本線 貨物 DE10 1090レ 速星貨物

平成最後の遠征 ~富山で一大事~ Vol.5

さて、今回の鉄撮り派は、前回より引き続き富山遠征の模様をお送りします。


本日のメインを撮影するためにあいの風とやま鉄道の富山駅へ。そこに青色の電車が入線してきました。

fc556_776.jpg

413系 AM05編成

国鉄時代に北陸地区へ投入された413系。JRに継承され、あいの風とやま鉄道へと譲渡された413系です。塗装が時代時代によって変わっており、今は新旧取り混ぜて3種類あり、ホームで出会ったのは青色一色の編成。残りの編成とも出会いたいものです。

さて、あいの風とやま鉄道の521系に乗り高岡へ向かいます。富山から高岡へは約20分。意外と近いものです。高岡からは氷見線に乗り換え氷見へ向かいます。本日のメインは氷見線で観光列車ベル・モンターニュ・エ・メール(通称:べるもんた)を、海岸線で有名な撮影地で狙います。

べるもんたの1本前の列車へ乗り込みます。

fc556_777.jpg

キハ40-2136+キハ47-1134

忍者ハットリくんラッピングの気動車に乗車(中の人的にはめっちゃ久々に気動車に乗った気がします)。朝方だったので途中まで地元の高校生が部活のため乗り合わせていて、そこそこ混んでます。越中国分までは町中を走行していて海岸線が見えなかったのですが、駅を出てしばらくすると一気に景色が変わります。

fc556_778.jpg

海岸線沿いに列車は走り、日本海の荒波が打ち付ける、そんなイメージがピッタリな景色です。
海岸線を少し走り終着駅の氷見へ。

fc556_779.jpg

とりあえず氷見線完乗w。

引き返して雨晴駅へ。

fc556_780.jpg

駅から徒歩12、3分で撮影地へ。

fc556_781.jpg

朝の時点で分かっていましたが、生憎の天気だったため、撮影地からアルプスの山々は見えませんでした。まぁめったに来れない場所なので、目的の列車を待ちます。

fc556_782.jpg

8561D ベル・モンターニュ・エ・メール1号 キハ40-2027

1両でかわいく運行しています。

行き過ぎるのを見送り、折り返しも撮影することに。

fc556_783.jpg

車窓から富山湾越しにアルプスの山々が見えるので、しばらく停車してくれます(当日は見えなかったけど)。画面奥に見える山々は能登半島です。べるもんたはしばらく停車したあと高岡方面へと走りさって行きました。

さて撮影のほうは高岡へ引き返す列車を撮影してから氷見線へ戻ります。

fc556_784.jpg

高岡へ戻る車中、氷見線は風光明媚なローカル線のイメージを来るまではていましたが、実は伏木駅辺りは大規模なプラントが点在している、工業都市の側面も垣間見ることができます。そんな中で偶然見たものがあります。

fc556_785.jpg

廃車された419系が留置きされてます。あとで調べるとクハ418-1が解体を免れているようです。ただ、いつ何時解体さるかは分からないので、貴重な姿かもです。そして、その奥に留置きされている電車が。

fc556_786.jpg

東京メトロの02系、丸ノ内線で運用されていた車両です。02-130となっていますが、いずれは解体されるのでしょうか。

物珍しい光景が見れました。


楽しみにしていたアルプスと日本海のコラボは見れませんでしたが、観光列車を撮り、沿線の景色を堪能した氷見線の旅となりました。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


tag : あいの風とやま鉄道 氷見線 氷見 雨晴 413系 キハ40 キハ47 ベル・モンターニュ・エ・メール べるもんた

平成最後の遠征 ~富山で一大事~ Vol.4

さて、今回の鉄撮り派は、少し中断していた富山遠征の続きをお送りします。


朝食を終え、懐かしの電車を撮影するため電鉄富山駅へ。すると目的の電車は既に入線してました。

fc556_772.jpg

10030形

元京阪の3000系があの塗装のままいてます。ここでは同じ元京阪の富山地方鉄道色との並びを撮ります。

隣の10030形に乗り隣の駅で待ち構えます。

fc556_773.jpg

10030形 10033+31+10034

ダブルデッカーを組み込んだ3両編成。正面には鳩のマークを復刻して活躍してます。主に夏季は立山へ向かう特急として充当されています。特急の運用以外でも走っているので、うまくいけば特急料金なしで乗れたりしますw。

少し時間があるので、後続も撮影。

fc556_774.jpg

10030形 10041+10042

この3月に新駅が開業したので、記念のヘッドマークが掲出されています。

電鉄富山駅に戻りホームを見てみると、たくさんのヘッドマークが。

fc556_775.jpg

いろんな種類があるんですね。中にはかなり年季が入っているものも。今も使われているのか気になるところです。


ここで朝の撮影は終了。本日のメインの撮影に向かいます。続きは次回へ。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : 富山地方鉄道 10030形 ダブルデッカー ヘッドマーク

『京とれいん雅洛(がらく)』初撮影

さて、今回の鉄撮り派は、前回の令和初撮影で行っていた阪急の観光特急『京とれいん雅洛(がらく)』撮影についてお送りします。


前回お送りした令和初撮影。京阪と能勢電をお送りしましたが、実は京阪と能勢電の間で、阪急の観光特急『京とれいん雅洛(がらく)』を撮影してました。車両改造前の雅洛は撮っていましたが、正式に運行開始してから初めての撮影となります。

京阪から阪急京都線へは大阪モノレールで移動。有名撮影地へ行くと何と先客ナシ。連休中だからか、それとも雅洛に飽きたのかw。
ゴールデンウイーク中に運転された臨時特急が嵐山へ向かいます。

fc556_766.jpg

8300系 8314F

快速特急「さがの」です。梅田-嵐山間を6連で運行されました。

「さがの」通過15秒後の風景。

fc556_767.jpg

7000系 7006F

『京とれいん雅洛(がらく)』です。間髪入れずにやって来ました。3扉の7000系を2扉に改造してます。車両の真ん中の扉を埋められて、丸窓になってます。

今度は撮影地を変えて河原町方を撮影します。

fc556_768.jpg

列車種別は”京とれいん雅洛”と”快速特急”を交互に表示しています。

今度は梅田駅への入線を撮ります。

fc556_769.jpg

雅洛は3番線からの発車。ポイントを越えて迫力ある入線が撮れました。

最後は十三駅での姿を撮影。

fc556_770.jpg

左:3300系 3325F

雅洛の列車種別は”快速特急”になってますね。3300系と7000系、流石に並ぶと車幅の違いがわかります。

fc556_771.jpg

河原町へ向かう雅洛で撮影終了です。


梅田で待っている時、30分以上も前から雅洛に乗ろうと待たれているお客様がいるくらい、まだまだ人気な『京とれいん雅洛(がらく)』。次撮るときは実際に乗り込んで、特徴的な内装も撮影してみたいです。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : 阪急 阪急京都線 7000系 3300系 京とれいん 雅洛 ヘッドマーク

令和初撮影

さて、今回の鉄撮り派は、前回までの富山遠征については一息入れて、ゴールデンウイーク中に迎えた新元号令和になって撮影したものをお送りします。


令和を迎えて関西の鉄道会社では、記念切符だったり車両へのヘッドマーク掲出等々、わりと華やかな気分で迎えてますね。その中で令和と平成のヘッドマークを掲出している京阪電車へ、久しぶりの出撃です。

8000系の京都方に令和、淀屋橋方に平成のヘッドマークが掲出されています。

fc556_759.jpg

8000系 8006F

快速特急 洛楽にも令和ヘッドマークが掲出されて前面が賑やかです。

この編成は種別と行先がLEDやったので、シャッタースピードが早すぎて切れてます(^^;

方向幕の編成もあるの待ってみます。

久々に見る京阪、来る電車ごとにシャッターを切っていきます。

fc556_760.jpg

7000系 7002F

水の路ヘッドマークです。

fc556_761.jpg

3000系 3006F

3000系を使用した臨時の洛楽です。臨時洛楽のヘッドマークがあるんですね。

さて待つこと少々。やっとこさ撮りたいものが来ました。

fc556_762.jpg

8000系 8009F

8000系よく見れば、ダブルデッカーありぃの、プレミアムカーもありぃで、中々賑やかな編成ですね。

さて、令和は撮影できたので反対側に回り、平成のヘッドマークを。

fc556_763.jpg

8000系 8001F

去り行く平成、来る令和といったところですね。


京阪を撮り終え、今度は能勢電へ向かいます。能勢電では令和のヘッドマークを掲出。前と後ろでデザインを変えて来ています。

fc556_764.jpg

7200系 7200F

反対側です。

fc556_765.jpg

縦書きと横書きでデザインも変えてますね。後々ミニチュアマグネットにするのでしょうか、興味があります。


令和元年。令和という時代が、平成よりも更にいい時代にならんことを願ってます。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : 京阪 8000系 7000系 3000系 洛楽 能勢電 7200系 ヘッドマーク

| NEXT>>