既に燻銀の銀釜

先日、カシオペアからの運用を離脱しJR貨物として再出発するために、吹田工場へ艤装のため回送されたEF510の銀釜。
工場でのお色直しで、流れ星を失い、完全なる銀釜となり富山へと赴いて行きました。
そして本日、510号機が関西への運用に入っており、その雄姿を撮影に。

用事を済ませ、撮影地に向かうころは陽も差していたのですが、現地へ着くと完全なる曇り空。

待っているとこんなやつが。

fc556_455.jpg

試運転 223系6000番台 MA14

前回も遭遇しましたが、今回も。

fc556_456.jpg

4076レ EF510-510[富]

ピカピカな銀色を想像していて、太陽が出ていたら、西日に照らされ車体に映えて、なんていう画を想像してたんですが、曇りは天気なんで諦めますが、ピカピカどころか車体が既に燻銀の風格。まぁ、新造されたばかりの釜ではないんで、風格があるっちゃぁ、あるんですが。

次回、撮影する機会があったら、燻銀はそのままでもええですが、太陽さん照らしてください。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : EF510 東海道本線 223系 試運転

この記事へのコメント:

AKKY : 2016/07/06 (水) 23:16:43

こんばんはです。

早速銀ガマゲットですね!
貨物牽くなら、このくらいの汚れが勲章と思えばなかなか良いもんです(笑)

私も早く銀ガマ撮りたいですね。

ちゅう : 2016/07/08 (金) 05:27:03

AKKYさんこんにちは。

早いうちならピカピカと思ってたんですが、意外と汚れてましたね。関西に来ることが多くなりそうなので、たくさん撮りたいと思ってます。
AKKYさんも早く撮ってくださいね。

管理人のみ通知 :

トラックバック: