FC2ブログ

2018夏の遠征(その2)

さて、今回の鉄撮り派は、夏の関東遠征の第2弾です。


今年の夏は猛暑ですよね。中の人の地元関西のみならず、日本中で暑い暑いと言ってる感じです。関東の遠征でどこで撮影しようかと考えたのですが、ネタはともかく、それを待っている間に熱中症にもなりかねません。

で、考えた挙句、そういえば一回は行っとかんとあかんなぁと思ってた場所へ。

fc556_665.jpg

大宮にある鉄道博物館です。鉄分がめっさ補給でき、屋内施設なので空調もバッチリ、長時間滞在しても飽きることない、なんと素晴らしい場所でしょうw

開館すぐに入場し、展示車両を眺めつつ写真を撮ります。上の写真は鉄道博物館といえばみたいな写真ですね。ターンテーブル上にC57 135号機が展示され、その周りを電気機関車から特急型車両や急行型車両が取り囲んでます。

様々な車両を眺め、写真を撮っていると時間はあっという間に過ぎていきます。

展示車両の中で印象に残ったのを少しご紹介。

fc556_666.jpg

クハ481-26に併結展示されているモハ484-61。この2両は中に入れるのですが、モハ484の妻面に注目してみると。

fc556_667.jpg

今だと広告が掲出されていますが、国鉄当時は運転系統図が。

fc556_668.jpg

反対側は路線図ですね。(作成時期は昭和34年10月です)

こうゆう細かなところも、往時のままで展示されてるんですね。

懐かしい新幹線も。

fc556_669.jpg

0系新幹線です。新幹線開業当時の第2編成の先頭車です。子供の頃の憧れの車両。これに乗って修学旅行も行きました。大人になった頃にはもう100系が主流だったのですが、いつまでたっても新幹線といえばこの形を思い出します。


さて、当日は夏休み最中なのでお子様が非常に多かったのですが、人気は鉄道シミュレータや車掌体験の施設でしょうか。自分も体験したかったのですが、待ち時間の間に色々見たかったので断念しました。

この他にも色んな車両が展示されていますが、是非機会があれば訪れて鉄分補給するのもいいですよ。


あっ、鉄道博物館の入場券売り場前の天井がこんなふうになってます。

fc556_670.jpg

これは通路に敷き詰められているタイル、東北新幹線開業当時の時刻表をダイヤグラムにしているようです。

fc556_671.jpg

博物館入場前にチェックするのもいいですよ。

目指せベスト5!みなさまのクリックが励みになります
にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ


theme : 鉄道写真
genre : 写真

tag : 鉄道博物館

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: